サーマクールによるたるみ改善と美肌効果について

最近は、肌のたるみを減らしたいという人の間で、サーマクールという施術が注目を集めています。メス不要のフェイスリフトとも呼ばれるサーマクールは、リスクが少ない施術方法なので、安心して利用できます。高周波を照射することでお肌の状態を改善することがサーマクールのやり方であり、皮膚のたるみを引き締める効果があるものです。サーマクールを行うことで得られるお肌の影響は、大別すると2つのパターンがあります。サーマクールの波長を深部まで到達させることで、皮膚自体を引き締める効果があります。誰でも加齢により、肌の弾力がだんだんと衰えてくるものですが、サーマクールによって熱刺激を受ける事で、肌の弾力が蘇ってくるのです。サーマクールを照射することで、弾力を失ったコラーゲン繊維を、元の弾力な短さにまで戻してくれることが可能です。コラーゲン繊維が復活して肌の弾力がアップすることで、肌は上方にあがり、たるみが緩和されます。お肌でコラーゲンを多くつくることができるようになれば、お肌のコンディションも改善されます。サーマクールの熱を肌の内部に浸透させることで、代謝のいい皮膚になって、新しい細胞やコラーゲンがつくりやすくなります。レーザーを使う美容施術より、サーマクールのほうが効果は劇的です。施術を受けてから24時間後ぐらいに、肌のたるみが改善され、しわが浅くなっていきます。持続期間が長い事もサーマクールの特徴で、施術後数か月から1年ほどは、肌内部の自己治癒能力が働き続けるため、美肌の維持が可能となっています。